ホーム » 日記 » 今問題視されていることとは?

今問題視されていることとは?

■最近、問題視されていることとは?★
最近、原発の影響のせいか、テレビなどでも放射能・放射線セシウムの量や、数値にとても敏感になっていますよね。
原発問題があった時から、様々な商品の放射線量をしらべ、国の基準値を超える製品に関しては自主回収をするほど。

なかなか、私たちが自分自身で、放射線量を測定する機械など持っている方が少ないので、その商品がどれだけの
放射線量を含んでいるのかすら、謎ですよね・・・(─。─)

最近は、こうした、商品そのものの放射線量を知りたい!という消費者の声も増えている傾向にあるそうで
メーカー側も、放射線量の測定や検査を実施しているところも、増えつつあります。

私も、現在妊娠中の妊婦ですが、この放射線問題には、他人事だと思えない部分があります!
なぜかというと、私も、その放射線量にとても敏感になっている消費者のひとりだからです!!!(+-+)

やっぱり、お腹の赤ちゃんのことを考えると、放射線量が含まれているかもしれない物を摂取するわけにはいきません。
ママが摂取する栄養って、そのまま、血液になったり、へその緒を通して赤ちゃんへ運ばれますよね。

尚更、ママが摂取するものは、ちゃんとした、安全な物でなくてはなりませんよね!!!。゚(゚´Д`゚)゚。 !!!
私が妊婦になってからというもの、特に敏感に感じてしまいます。妊娠は一人の体ではないんだなと実感しますね。

■なぜ、放射線量に敏感になっているの?★
そもそも、なぜ、こんなにも放射線量に敏感になっているかというと、前にテレビで報道されていた
放射線量が基準値よりもはるかに超えている商品を自主回収し始めたというニュースです!!これが、キッカケでした。

「え?放射線量が高い商品を、誤って製造・販売していたの?!」とビックリしてしまったと同時に「これって、もし
食べてしまってたら、どんなことが起こるの?」と調べたことから始まったのです。

放射線量が多い野菜や魚などを食べた場合、人間は体内被曝をしてしまう!というニュースを知ってしまい
そこから、被爆することで、ガンの発症リスクであったり、体の健康であったりと、とても恐ろしい問題に発展すると気付きました。

もちろん、妊娠中に食べる物すべてに、放射線量の検査をするなんてことは、不可能ですし、そこまで追い詰めて
放射線放射線!と、気にしすぎる人はいないでしょう。

でも、「放射線量の測定はしていません、あるかどうかは解りません」という商品よりは「測定した結果、問題ありません、
安心してください」という商品の方が、購入する側としては、安心できますよね(^_^)

これほどのまで、放射線がどうのこうのと、心配しすぎるのは、良くありませんが、それでも可能性として
放射線量の測定をされている安全な食品・商品があるのであれば、それを買うに越したことはありません。

こんな思いを抱いてしまった私は、妊娠中の食生活にももちろん気をつけていましたが、その中で、ふと思ったんです。
「妊娠中だから、摂取する食べ物」に関しては、特に気をつけるべきなのでは??・・・と。

普段から、食べる物を、たまたま妊娠中にも食べる!となると、有る程度の範囲内で気をつけていますが
そうではなく、“妊娠中に食べると良い”とされていて妊娠中だからこそ食べる食材・食品に関しては絶対に注意が必要です。

そう思って、頭に浮かんだものは、そう、“葉酸サプリメント”でした(;>人<)妊娠中だからこそ、毎日欠かさずに
摂取しよう!!と意気込んで、毎日欠かすことなく摂取してきた葉酸・・・。これって・・・安全なの?

そう疑問を抱くようになったのですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。